釣りじいさんのぼやき

2005-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わり。

  仕事の関係で今日が夏の終わり。9月からはいよいよ受験生の追い込みが始まる。残り6ヶ月が彼らのこれからの方向性を決めるのだ。っと言っても、わしにはわしの目的が。そう、「尺ギス」。すまんの?、受験生諸君。許してくれや。そのかわり、しっかりしばいてやるけん。

  9月、10月は山陰、11月からは瀬戸内。そうは言っても12月からは彼らの追い込みにつき合ってやらねばなるまい。すすむさんや江田島の人さんからお声がかかれば、もちろんそちらを優先しますがね。

  さて、さて、尺の対策はと。かけ上がりや深みがある。藻や石が点在する。底はやや泥砂。川からの流れ込みがある。タイミングは朝まずめと夕まずめ。夜は月明かり等の灯りポイント。釣法は引いて置くの繰り返し。エサはゴカイと青。針は2?3本針で9?10号。この時期からの大物外道に備えてラインはナイロン3?4号。よ?し、復習と対策は終わった。後は体力と気力の充実。そっ、勿論、釣り場に行かないことには勝負にならない。受験生諸君、「傾向と対策」だよん。でへっ。
スポンサーサイト

「肘たたき」が出た?★

  出ました、3年ぶりに見る「肘たたき」、しかも、目の前で・・・。ぐ、ぐやじ?。しかも、わしの横5m、わしの投入地点の20m先で! でも、でも、皆さん、わしは嬉しい! つり上げたのは、皆さんご存じのsankonさん、しかも、しかも、彼の誕生日だったから♪

  今回はちゅうねずさんもご一緒の3人での山陰のキス釣り。天気もGood,暑くなく、多少曇りがち、時折吹く潮風が心地よい。数は3人で150余り、ピンは混じらず、天ぷらや塩焼きサイズ。デモ、デモ、今回は「尺」狙いだったので、多少不満が残る。・・・が、sankon御大がしっかり証明してくれた。「あそこは尺が出る!」と。9月からの本格山陰へ大きな足がかりが出来た。

  偽物漁師さん、すすむさん、ほしいかさん、江田島の人さん、次回こそ行かんと! もたもたしているとみ?んなsankonさんに持っていかれますぞ?。sankonさん、ちゅうねずさん、ご苦労様でした。そして、ブログ仲間の皆さん、応援ありがとうございました。62才、釣りじいさん、ますますヒートアップ中♪

いろいろとご迷惑を。

  この度はブログ仲間の皆さまにいろいろとご迷惑やらご心配をおかけして申し訳ありませんでした。先週9日の落雷でネットとメールに不具合がありまして、レスできませんでした。やっと昨日復旧いたしまして、こうして皆さまと元通りの生活が(爆)できるようになり、わしの寿命も幾分延びそうな心地になりました。ってか、こうしてみると、1週間って結構長いと実感させられましたです、ですよ。なんせ、レスだけが生き甲斐のようなじいさんでありますもんで。

  で、午前11時大島から戻りました。昨夜の出発から12時間の江田島の人さんとの釣行。ホントに運転ご苦労様でした。宮島のドライブインでは死にかけていたようにお見受けしましたが、まだまだ修行が足りませんな、な?んて偉そうなこと言ってごめん。でも、腰の具合心配です。早く治して、懲りずにまたリベンジしましょう。ってことは、二人のキスの釣果は合わせて30ほど。江田島の人さんは22,20を上げていましたが、全体に生体反応が鈍く、これでしばらくはあの地一帯は望み薄のようです。安芸港、安下庄、立石、外入、土居、久賀、田尻鼻、以上が探索の旅でありました。午前3時干潮、月夜、むしむしする陽気、蚊がブンブンと、条件はよかったんですがね?。

  さ、これで、第3回山陰の旅、いやいや、山陰尺ギス(狙い)の本格的な釣りへと突入じゃ?♪
  

 

三里ケ浜(持石海岸)の旅

深夜12時集合、現地で2名合流、計6名でのキス釣り。雷、怪しい雰囲気、先週の山陰の旅を思い出す。急遽BBQ中止、釣り場も持石海岸に変更。4時30分釣り開始。5時30分頃より釣れ始める。べた凪に近い。微風。快適。

雲が切れ、陽がのぞく。温度がぐんぐん上昇。10?15のピンギスの嵐。高校生1人が爆睡。5人で300以上。20前後が混じり出すも、暑さには勝てない。エサもきれ、10時30分納竿。

遠投の置き竿はやや良型、さびくと20m手前からピン、ピン、ピン。海水浴は禁止なので、この広い海岸はわれわれの独占状態。今日のおかずがGETできたので帰路に就く。途中のドライブインの「ラーメン定食」¥750は美味かった。帰路、雷、俄雨に会うも無事帰還。13時30分。sankon御大ご苦労様、皆さまお疲れさまでした。次回は8月末の予定♪

山陰釣り場探訪24時間

皆さんに宣言し、期待されていた山陰の釣行なので、何か書かねばなるまい。ってことで、題して「山陰釣り場探訪24時間」。

29日(金)真夜中12時、真っ赤なsankon号で一路高速を使って浜田へ、車中良型キスの話に花が咲く。いつも、行きはそれぞれの思いを乗せて話が弾む。昔話も楽しい。ブログ仲間の話もこれまた楽しい。

ここから、往復600kmの「釣り場探訪」の旅が始まる。江津、温泉津、仁摩、恵曇、御津、大芦、多古、佐波、野波、野井、片江、惣津、七類。途中数カ所試すも、アタリなし。夜が明けてからは海の状況が見えだし、しばしその青の美しさに心が和む。しかし、釣れない。遠くに稲妻。雷の音。雨が降り出す。昼を過ぎる頃から、車中で爆睡。夕まずめを狙うもアタリなし。

帰りの道すがら出雲で食した「ざるそば」の美味がせめても救い。帰路を急ぐ。車中での会話のネタが切れだし、しばし沈黙が続く。出雲を出発したのが夜8時。わしは疲労困憊。自宅到着30日(土)真夜中。

釣果2人で10cm?15cm20少々。秋からの本格的良型釣りの情報は十二分にとれた。ってか、取れすぎた。詳しくはsankon御大のHPを。疲れたのは事実、だが、久し振りに遠慮のない釣行が楽しめた。そして、心地よい潮風が満喫できた。 

目標50%達成。後は、秋へ。sankon御大ご苦労様でした。ありがとうございました。まだ、まだ、わしを見捨てないで下されや♪

 | HOME | 

FC2Ad

■プロフィール

釣りじいさん

■星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■最近のコメント

■リンク

このブログをリンクに追加する

■FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

「一人旅」にランキングしています。 よろしくお願いです!

■FC2カウンター

皆さん、アクセスありがとうございます!

■最近の記事

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。