釣りじいさんのぼやき

2007-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惨敗が意味するもの

参議院選が終わりましたね。
政権政党の惨敗でした。
でも・・・受かった方々・・・本当の代議士さんとは思えない。
これが参議院なのだと言えばそうなのでしょうが・・・国民や国の行く末を担う方々とは思えません。
戦後と比べるのもなんですが、昔は本当の政治家が多かったような気がしますが・・・これでは・・・官僚主導にならざるをえません。

北朝鮮にはええようにあしらわれ、アメリカからも無視されつつある日本。800兆円を超える赤字。産業の弱体化、国民生活の格差拡大・・・数え上げたらきりがないくらいの問題を抱えた日本。この舵取りをするホンモノの政治家が不在のような気がしてなりません。

なんだかんだとこの週末、釣りに行けずに来広した従妹達と話している内に暗くなってしまいました。年金、老後、介護、少子化、消費税、子育て支援・・・・・。

やっぱ、キス釣りに行かないとストレスが発散できません!
と、言いつつ今日から夏期講習会の第2クールに入ります。ぶつぶつ。


IMG_0449.jpg

【子どものいない公園】
スポンサーサイト

この時期は華やかに。

授業中にさぼって(生徒に問題をやらせておいて・・・)今朝撮りたてのお花でもUPしておきましょうかね・・・にゃは!

わしの大好きな「ランタナ」を始めとして、この時期結構お花たちは元気です。それに比べて、わしらは段々夏バテ気味?!

IMG_0438.jpg


IMG_0442.jpg


IMG_0443.jpg


IMG_0441.jpg


いずれもご近所の方が丹精込めた花々です。昔はわが家の庭にも咲き誇っていましたが、おふくろが寝込むようになってからは枯れてしまいました。花々も人間もしっかりお手当してあげないとだめですね?。

さっ、続きの授業再開です!
皆さん、夏バテしないようにね?。ファイト!

えっと???、暑いです!

お暑うございや?す!
講習会も3日目に突入です。
暑いです、疲れます、でも・・・なんとか頑張っていま?す!

20070725110245.jpg


全国的に梅雨が上がり、急に真夏に突入ですが、前評判とは違って幾分朝晩は涼しいですね。講習会は昼から夜まで、暑い間はエアコンが効いた教室や職員室の中なので助かりますが、身体にはよくないでしょうね。やっぱ、暑いときはしっかり汗をかかないと。

今週末も釣りの予定のない週末になりそうですが・・・子どもたちが一生懸命勉強しているので・・・お付き合い。本当は行きたいんですけど・・・。おふくろの介護やら親戚の来広やらでどうなるやらです。

暑さ厳しいおりがら、皆さんくれぐれもお身体ご用心下さいね。わしは後22日間、頑張らねば・・・ってとこです。さっ、お仕事、お仕事!

IMG_0427.jpg


IMG_0430.jpg

31年目の夏期講習会

今年も23日の月曜日から始まる「夏期講習会」。
31回目の最大のイベントだ。
子どもたちは長く暑い日々を塾舎で過ごす。
それぞれに「第一志望校」を胸に闘志を燃やす。

IMG_0417.jpg


高3生は朝8時頃から自習室に集まりだす。
午前中はそれぞれの計画に基づいて自習。
または午前中は学校で補習授業や部活動。
昼1時30分から6時30分まで塾での受験授業。

終わると食事所で思い思いに夕食。
コンビニへ買いだし。
しばしの友達との歓談。

そして、7時頃よりまた自習室へ。
夜10時までそれぞれに今日の復習や、明日への予習。
辺りが暗くなる頃「さようなら?」と言って塾舎を離れ帰路を急ぐ。

塾舎は彼等の勉強部屋であり、戦場である。
毎日14時間! 40日間の学習が続く。

IMG_0418.jpg


先生方は12時から10時までが勤務時間。
1日8時間の授業。
立ちっぱなし、熱い授業が続く。

でも、土日は休みだし、9日間のお盆休みはある。
考えてみれば子どもたちの方が大変だ。
わしは64のこの歳になってもこのイベントを続けている。
子どもたちの疲労の顔の中にも、日に日に実力がついていくのを見るのが楽しい。講習の終わりに行われる実力テストで子どもたちと私たちの努力の成果が問われる。

さっ、来週から戦争じゃ?。
わしは負けんぞ?。
頑張れ、子どもたち・・・そして・・・わしたちも。


んで、できれば・・・2?3回はキスちゃんに会いたい! にゃは!

まっ、そんなわけで、来週からは記事のUPやレスが遅れたり、できなかったりすることもありますので、お仲間の皆さんよろしくです。

九州南部梅雨明け!

いよいよ九州南部が梅雨明けです!
例年より1週間ほど早いとか。
瀬戸内は月曜に明けるそうです。
今日は曇天でしたが気温が落ちて凌ぎやすかった。
さっ、太陽ギンギンの夏が来るのでしょうね?。

このところのお仲間さんからのレポによると、ピンギスが出だしたとか。良型2:ピン8の割合。それでも数は伸びているようです。いよいよキスは島嶼部から山口の大島、上関へ。とは言ってもsankon御大は島嶼部にこだわって探索されることでしょう。な?んせ、あの方にはまだまだ未公開ポイントがわんさとありますからね?(笑)。

9月に入れば日本海。あの田万川?益田へかけて大物が出だします。泰皇夢さんが狙う鳥取は10月頃からキスの最盛期。尺を狙えます。

IMG_1447.jpg


一体何を言いたいのかわからない今日の記事。つまりですね?、釣りに行けないとこんな記事になってしまうと言うことですよ、すすむさん!

いよいよ夏か!

土曜の真夜中に台風4号が去りました。
日曜は快晴。
台風の余波で突風が吹き荒れましたが、久しぶりの好天気。
窓を全開し、湿気も吹き飛びましたが・・・

IMG_0403.jpg


【日曜の朝、わが家の2階から町をのぞむ】

3連休(・・・わしには関係有りませんが・・・)の最後の今日月曜日、うって変わって梅雨に逆戻り。朝から雨。ジトジト。時折雷が・・・でも、雷が鳴ると梅雨明けとか・・・。週間天気予報も水曜から赤いマークが。これで、いよいよ夏か!

しばらくは海の水も濁って、キスの活性は低くなるかも・・・。
でも・・・マツケンさんや釣造さんは釣っている・・・ぶつぶつ。

IMG_1520.jpg


川縁にはひまわりがポツン、ポツンと咲き出していました。

職場を捨てます!

台風4号が来ました。
広島地方は午後2時警報。
ってなわけで、ただ今より職場を捨てます(笑)。
わが塾は警報が出ると「休館」と言うルールになっておりやす。
あくまでも子どもたちの安全という・・・建前で・・・すが、
先生の中には・・・「休みじゃ!」と喜ぶ方もおりますが・・・。

わしは・・・釣りにも行けず・・・おふくろの介護をしや?す。
は?、冴えんの?、ぶつぶつ。
皆さん、お気をつけて・・・ごきげんよう!

20070714144400.jpg


IMG_1617.jpg


記事には関係ない「おまけ画像」です。教え子の高3の女の子がつくりました。この時間を受験勉強にまわして欲しいものですが・・・。

梅雨の合間に咲く。

ほんまにしんどい雨です。
梅雨が明けるかと思っていたら、台風4号。
これもかなりの雨台風だとか。

身体がジトジトして気持ちが悪いし、
ど?も心も重いって感じです。

そんな梅雨の合間に職場の前の土手にはいろんな花々が咲き出しました。気分が暗いのでせめて明るい画像でも。

IMG_1526.jpg


IMG_1534.jpg


IMG_1536.jpg


IMG_1549.jpg


IMG_1546.jpg


3連休をあてにしていた釣りきちさんたちはさぞやがっくり肩を落としていることでしょう。ま、こんな時は夏ギスに向けてしっかりお道具の点検や仕掛け作りに勤しんでくださいましな。ぶつぶつ。

あ???、雨の中でもええ、キス釣りに行きたいの?・・・ぐすん。

マンニィ!

台風4号マンニィが週末九州接近です。
かなりの雨雲をともなっているそうです。
そろそろ梅雨明けかと思っていたのに。

20070711133130.jpg


ここへキスを求めて行く予定だったのに?。
これでまたタイミングを逸しそう。
ま、23日から夏期講習会が始まるのでその準備をしろということでしょうね?。しかたありません。大人しくしておきましょうかね?、やれやれ、ぶつぶつ。

IMG_0909.jpg


週末?3連休で釣りをご計画のみなしゃん!
お気をつけ遊ばせ・・・・ほんまにも?。

昨夜の豪雨があけて、今はこんな空も見えるのにね!

IMG_0330.jpg

雨の合間。

6月頃は空梅雨で水不足を心配していましたが、
ま?よく降ります。
瀬戸内地方の予報は曇りと雨マークしかありません。
水瓶の心配はなくなりましたが、
山間が多いので水の被害が心配です。

蝶も、トンボも、そして蟻さんも今は大忙し。
雨の合間をぬって一生懸命子育てのためにエサ集め。
赤ちゃんポストに我が子を入れる、
子どもを虐待する人間社会と違って、
彼等は自分の命を賭けて子育てにいそしみます。

IMG_1458.jpg


IMG_1465.jpg


IMG_1466.jpg


この時期は色んな花々が庭を彩ります。
雑草をとってあげると喜んでいるようです。
おふくろにもきつく厳命されています・・・やれやれ。

子どもには笑顔が似合う

子どもには笑顔が似合う。

最近子どもたちの笑顔が少ないように思う。
疲れ切った、無表情の子どもの顔。
そうさせてしまった大人社会。

IMG_0399.jpg

【思い出ー子どもたちの笑顔】

親たちの子ども虐待。
捨てられる子どもたち・・・赤ちゃんポスト。
友達同士のいじめ。
命を軽んじる子どもたち。
目標を持たない子どもたち。

そうさせてしまった大人社会。
無関心な大人たち。

学校へ行く。
家へ帰る。
自分の部屋に閉じこもる。
MDを聞きながらなんとなく雑誌に目をやる。
眠くなる、そのまま寝てしまう。

朝、朝食もとらず、無言で家を出る。
学校へ遅刻する。
授業中に眠る。

たらたらとした服装で、携帯をいじる。
わけもなくはしゃぎ、メールを見る。

そうささてしまった大人社会。
無関心な大人たち。

IMG_0400.jpg

【思い出ー笑顔が似合う】

巷に子どもが溢れ、明るい声がこだまし、
近所のおじさんが声をかける。

明るい挨拶が行き交う。
犬の吠える声。
近所のおばさんが声をかける。
明るい挨拶が行き交う。

子どもたちには笑顔が似合う。
子どもたちの笑顔を取り戻さなければ!・・。それが大人の責任。

「育む」と言うこと

塾の先生をして東京で2年、広島で30年、あわせて32年になる。
この間およそ2000人くらいの子どもが巣立っただろうか。

塾での指導であるから、当然ながら得点力UPと志望校合格が問われる。通知票がどれくらい上がったか、志望校に合格したかを請け負うのである。ために、先生の学力よりは指導力が問われることになる。学力はすぐ点数となって現れるが、指導力はなかなか目に見えてこない。子どもと子どものスポンサーである親と、そして先生の目に見えない葛藤がここにある。生きものと生きものの交流がある。

IMG_0393.jpg

【15年前の若々しいわし】

塾にもいろいろある。スパルタ式の塾、家庭的な塾、お遊び塾、個人塾、家庭教師派遣塾、大手塾、地域型塾。いろいろあるが基本的には同じスタンスである。点数をあげる、志望校に合格させる。

学校ではないので「教育」とは言えない。「指導」であろう。
わしは先生方によくお願いしている。「子どもの居場所」を守って欲しいと。学校、家庭、そして「居場所」。快適な子どもたちの居場所である。勉強も、人生も、友情も、趣味も・・・なんでも素直に子どもたちが相談したり語りかけてくる居場所。子どもが成長する居場所。悩みを素直に話してくれる居場所。

IMG_1140.jpg

【指定自習室でお弁当♪】

勿論、学力をあげ、志望校に合格してもらうのは当然だが、わしは「おじいちゃ???ん、あのね?、将来はおじいちゃんのような先生になりた?い♪」な?んて言われるようにこの仕事を続けてきたつもりである。

卒業生にお呼ばれして、神戸の結婚式へ、長崎の結婚式へ、旭川の結婚式へ。子どもが出来たからと言ってメールで写真を送ってくる。近くまで来たからと言って手土産をもって来てくれる。「先生、覚えています? あの頃と変わったでしょう? でも、先生は全然変わらない!」な?んて言われてやに下がっている。最近はポツポツと教え子の子どもがこの塾舎の門を叩いてくれるようになってきた。

IMG_1644.jpg


だからわしは還暦過ぎて、もう4年。
その、ご褒美が・・・おふくろの介護。
好きなキス釣りにはなかなか行けないが、わしの「育み指導」が少しずつ実り始めているような気がする。そして、わしは「おふくろの育み」に恩返しの時間が訪れた。
育もう、親子の情。師弟の情。

自然の恵みー雨

このところ梅雨らしい雨が続いていた。

今朝はその雨も上がり、うっすらと陽がさし始め、
窓から入ってくる風が心地よかった。

心配していた空梅雨。
どうやらこの夏の水不足は解消しそうだ。
花々もほっと一安心。
自然の恵みの雨、時としては被害をもたらすこともあるが、
我々にとっても植物にとってもありがたい命の源泉。

IMG_1242.jpg


IMG_1243.jpg


IMG_1244.jpg


IMG_1235.jpg

出会いと別れ。

元同僚が逝去した。
過労死だった。

普段は明るく振る舞い、生徒や保護者からも評判の先生だった。
授業の準備もいろいろ工夫して、子どもたちや親御さんの期待に添うよう頑張っていた。10年ほど前退職し、他の仕事に就いていたが、思うところあって昨年ご自宅で塾を開業していた。とても生き甲斐を感じて頑張っていた。突然の逝去であった。

大学生の娘さんと高校生の息子さんがおり、とても信頼関係の厚い親子であったように思う。それだけに彼等のことが気になる。この悲しみを乗り越えて立派な人間になって欲しい。奥様も元同僚であっただけに、とても残念だ。

「出会いと別れ」 人生につきもののこの現実。生きていれば楽しいこともあろうが、何故・・・。それはその人間にしかわからない。一見エネルギッシュに見えて、快活そのものに見える人間にこそ、端からはわからない辛さや悲しさや厳しさがあるのだろうか。何故そこまで自分を追いつめてしまったのか。こうなる前にひと言相談して欲しかった。

人生のあっけなさと脆さを垣間見させられてしまった。
安らかに天国で眠って欲しい。               合掌

 | HOME | 

FC2Ad

■プロフィール

釣りじいさん

■星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■最近のコメント

■リンク

このブログをリンクに追加する

■FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

「一人旅」にランキングしています。 よろしくお願いです!

■FC2カウンター

皆さん、アクセスありがとうございます!

■最近の記事

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。