釣りじいさんのぼやき

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決断の時

わしは学習塾を30年やっている。
現在は中学1年生から高校3年生まで100人くらいの子どもたちと接している。先生はわしを含めて4人。担当は英語・国語・社会。

学校の予習、復習、定期テスト対策、つまり成績を上げること。この点はキャリアでカバーできる。難しいのが「志望校の選定」だ。一般的には模擬テストを受けて、出てきた「偏差値」でいけられる学校を選ぶのだが、子どもの行きたい学校とのギャップが出る。中学受験で失敗しても次がある、高校受験で失敗しても次がある、しかし、大学受験には失敗が許されない。本人の意思がよほど固くない限りは浪人は基本的に勧めていない。浪人するくらいなら1年海外へ留学した方が将来にプラスになるからだ。

「決断の時」は2月?3月に確実にやってくる。早くから「医者になりたい」とか「考古学をやりたい」とか「エンジニアになりたい」とか決めている場合はすぐ解決できる。高校3年生のこの時期になっても決断できない中途半端な成績の子・・・実は全国の7割の高校生はこの部類に入る・・・これが、ややこしい。成績的にムリなのに「東京へ出たい」「大阪がええ」「地方都市や田舎はいや」とか、「ネームバリューの有る大学ならどこでもええ」とか、「就職の良いところへ行きたい」。全く困ったもんだが、自分で決断できない以上親御さん(最近は主導権がないので困るが)やわしたちが可能性を探りながら方向性を与えることになる。

子どもの性格、家庭の収入の状態、県内か県外か、この子にはどんな職業が向くか、現状の成績でどこまで届くか、etc、それらを総合的に判断して子どもたちの受験校を絞り込む。ここからは「子ども自身の決断」だ。ま、○○大学の△△学部を出たからと言ってそのまま職業と結びつく可能性は五分五分だが、それでも、この決断によってその子の有る程度の将来が決まるわけだから疎かにアドバイスや決断はつかない。

塾人の最期の務めがこの「決断の時」にある。3ヶ月後にはセンターテスト、その1ヶ月後にはその決断の可否が決定される。ぶつぶつ。

IMG_0026_3.jpg

スポンサーサイト

コメント

目標はなかなかね

こんにちは
目標が早くから決まっていれば話は早いのですが、実際にはそう
簡単には決まらなかったですね。
まぁ取りあえずは理系か文系かと選んで、潰しの効く方へ・・・
ただ有名大学だから、必ず成功の道とは行きませんから、最終的には
アイデア次第かなぁ~

伸びる子。

トロイカさん、今日は!
広島は雨になってきました。ちと寒い感じです。

目標を持つ子は伸びる子であることは間違いありませんね。
有名大学であるかどうかよりは「何を学びたいか、それを将来の何に活かしたいか」が大切だと説いていますよ。
運もあるでしょうが、その運を開くのが「アイデア」でしょうか。

去年のこの時期、僕も複数の大学で悩んでました^^;まぁそれに見合っただけの勉強していたかは??ですけど(自爆)

まぁ、どこどこ大学だから優秀かどうかはわかりませんし、三流大学でもやる奴はやるんですからねー(^^ゞ
あぁ、オレも頑張ろww

あ、そろそろ釣りの詳細決まりました??

だったね。

つーじ君、こんです。
そうだよね~、1年前。
でも、意外と(?)あっさり決めちゃったよね、にゃは。

一応は決まっているようですよ。天気の心配はないみたい。
明日辺りメールしますね。

ほんとにね~。

わたしなんて未だに違う進路があるんじゃないかとか思ってます(笑)。
まあそれは冗談として、自分のことよりもホントに子どものことって悩みますね。
なにしろまだ決められないというよりも「決めたくない」という気持ちがありますから。親も子も。
それはたまたま自分の家に仕事があるから、ということもあるんだろうなと思います。
何で勉強しなくちゃいけないのかとか、なんで有名大学に入ったほうがいいのとか、子どもとは話し合ってるほうだと思いますが、自分でもこうだとは言い切れないんですよね。
頼りない親じゃ。
ただ、夫やわたしの経験を話してあげることは出来るので、そうやって、ゆっくり気持ちを固めて行ったらいいとは思っています。
でも、志望校を決めるのは、待っててはくれませんからねえ。

一通りではない。

ヤヤーさん、こんです。
進路というか、子どもの将来の決め方は・・・または俗に言う「成功」への道は一通りではありません。・・・が、学習というか勉強は小学校の高学年の時に出来るだけ伸ばす必要があります。「なぜ」が残っている年齢、「いろんなことに興味を持つ年齢」、未だ理屈が通じない年齢、感性の残っている年齢、この時に伸ばせるだけ伸ばす。

ですから、中学受験が有るのだろうと思います。やり方によっては、かなり伸びます。この伸びがその後の学習や進路の決め方や将来の決め方に大きく影響を与える・・・と言うのが、中学受験を専門にする学習塾の先生の大方の意見です。これにはわしも同意しますよ。

中学生、高校生になってからでは遅い。
今、有る程度の将来見通しをつけられるようにし向けることが必要ですよ。ま、ここではこれ以上書けませんが、またいずれの機会に。

神のみぞ知るかな

結果論でしか成功したか失敗だったか分かりませんよね。
何を持って成功とするのか個人個人で違いますし・・・・

文部省はまた教育改革とか変なことを始めないか心配です。
あの計算に電卓使用は無いですよね。あれでは考える能力が退化
してしまいますよ。
子供の頃から英語にも触れさせる事は重要でしょう。
私なんか中学から大学まで習って、ほとんど実用になってません。
それより楽しそうに英会話している小学生の方が健全かも。
羨ましい~

人の評価は。

結果としてどう生きたか、どう評価されたかは、その人間には伝わらないままわたしたちは墓に入ることになりますよね、トロイカさん。

その途中経過において私たちは評価を気にしたり、生き甲斐を感じているかを気にします。でも、それもまた個々人のとらえ方ですから。

ほんと、先進諸国の中で英語教育を6年以上もしていて、実用的な表現や会話ができないなんて、実に嘆かわしいですよ。

阿倍内閣は、またぞろ「教育改革」と仰っていますが、どう「いじくりまわす」つもりなんでしょうかね。学校現場の混乱なんて全くわかていないような気がします。やれやれ。

のんびりと・・・

地元の高校を出て、進学は博多でした。大学でも思い出はやはりサークル活動、勉強の思い出といえば、再試験を受けて卒業したことでしょうか(自爆)
都会でのサラリーマン生活は、今思うとほんと激務でしたね、毎日通った秋葉原、最近また行ってみたくなりましたよ、なんせいい喫茶があるそうですから~(再自爆)

難しい・・・

自分の人生、人の人生を決める・・・大変ですよね。将来その通りになる保障はないし、でも矢張り勉強しないと落ちこぼれだけは避けたい。
教える人、習う人・・・大変です。

避けては通れない

「決断」避けては通れないですよね~
人生の中で「決断」は何回かありますが
ここは非常に重要なところですね~
でもなかなか、この時期に卒業後の
事まで考えてる人は、はたしどれくらいいてるのかな?
結構、入学してから考える人多いですからね・・・
・・・それもよし!ですかね?

そういえば・・・

おはようございます。

1年前のこの季節頃はつーじ君も受験生で頑張ってましたよね。。。
その甲斐あって,今では大学生活をエンジョイ!!いかった。

そして釣りじいさんも冬期講習はほんとにバタバタとされておられましたね・・・今年もその時期にさしかかってまいりましたね。。。

どうぞ体調にはくれぐれもご注意され,受験生を明るい将来へと導いてあげてください・・・ビシバシっと。。。

大変ですよね

甥っ子は、先月に志望校に合格してホットしているようです
将来希望する職業の学部があるとの事で決めたみたいです

本人、家族、指導者、それぞれ皆さん大変です
お身体に気をつけて頑張って下さいね。

うわあ

記事を拝見して、コレ私の事?!と思うくらい、「決断ができていない高校3年生」でした・・・。
大学進学の目標は「教育実習に行きたい・読書が好きだから国文科希望」くらいのものでした。

結局、全然系統立てて勉強しなくて、
なんとなく合格した大学に通い、なんとなくお勤めして
なんとなく会社を辞めて・・・って感じで、
常に流されて生きています。
今更遅すぎますが、反省しきりです。。。

岐路に立った子どもの方向に関与していくって、責任重大。
大変ですね。
次男は小学校の高学年の時はそこそこの成績だったけど、中学に入ってからからっきし。
本人のやる気の問題だと思うんですが、反抗期も重なって難しいです。

あれから30年。

広島で塾を開業しようと神奈川を出て30年になりましたよ。
若い頃は秋葉原も、渋谷も、新宿も歩いて遊んでましたよ、釣造さん。
でも、こうして広島に住みつくと、もうあの都会の喧噪はけっこうって感じです。広島に骨を埋めますよ。

おちこぼれ。

ふくちゃん、こんです!
そうですよね~、若い頃の「落ちこぼれ感」はその後に影響を与えますからね。生きていく自信までだめにすることもあります。

でも、結局は自分の道は自分で拓くと言う意志でしょうか、大切なのは。

人生。

人生は結局自分の力で切りひらかなくてはなりませんからね、でぶまささん!
でも、そのスタートがこの時点で決まります。
ですから子どもたちも、親御さんも、私たちも真剣勝負の決断をつけなければなりません。
山あり谷ありの人生のスタートなのです。

月日が経つのは。

本当に月日が経つのは早いですよね、さっちゃん!
もうあれから1年ですから。
今ではつーじ君も立派な大学生ですが、あの頃はそれなりに悩んでいたようですよ。釣りはしていましたがね(笑)。

そうです、また、あの追い込みばたばたがやって来ます、やれやれ。

人それぞれ。

温思君のお母さん、今日は。
元気がでましたか?
余り考えすぎないように、楽しくそしてマイペースでブログライフを楽しんで下さいね。

はい、頑張ります。も、もちろん、わしはキス釣りに・・・にゃは。

それもまた人生。

はてるまさん、今日は!
ま、大学受験=人生というわけではないですから、はてるまさんのような生き方もあると言うことでしょうね。
でも、有る意味では大学受験は人生のスタートも言えると思いますよ。特に自分の進路がはっきりしている場合はね。

でも、大切なのは「自分らしさ」の追求じゃないでしょうか。

成長の証。

桃さん、以前も書いたけど、「反抗期は成長の証」ですよ。
誰でも避けては通れない道です。

学力は興味関心が拘わります。やがて次男さんも何かに興味関心を持たれると思いますから、しっかり見つめてあげて下さいね。
それと、「期待」して上げることが重要ですよ、親としてね。

臨機応変に

こんにちは

北海道滝川市のいじめ問題で、市長以下学校関係者が謝罪をして
いましたが、やはり教育者TOPの意識から崩壊しているのかも
知れませんね。
勉強は塾や家庭教師で学べますが、集団生活や他人との関わりなど
教科書にない事を学ぶのに必要と思いますが、教師や学校が頼りに
ならないと言うのは困りますね。
最近は学校内や登校時も危険が多くてご心配でしょう。
困ったものですね・・・・・

世の中が。

トロイカさん、毎度です。
全くね~、全国で一番学習塾に通っているのも教育関係者の親を持つお子さんですよ。ま、有る意味学校の実態がわかっているからでしょうかね。確かに、学習はともかく集団生活やルールを教えるシステムがないように思えますよ。実は一番大切なことなのですがね。そこがお留守になると最近のような事件がおこってしまうと思いますよ。

怖いですよね

釣りじいさん、決算も一段落しましたか~
お疲れ様でした。

最近のNEWSは昔からは想像できませんよね。
やはり不祥事や飲酒運転も大人の世界がひどいですからね。
子供に言っても利きませんもん。今や子供達もナイフとかを護身用に
持っている子も多いと聞きました。
先日は教師が学級崩壊の実態を話していましたが、とても怖くなりました。
どうなりますかね・・・・・

こりゃ下手に長生きすると身ぐるみ剥がされて大変なことに成りそうです。トホホホ

そうかぁ~
ちょうどこれからが受験生にとっては、いろんな意味で山場ですね。

うちは、中3の娘がいるけど中学受験したから偽受験生だし~
最後の合格発表まで体調やなんかやきもきしたこと思いだしました。

フゥ~大変ですね・・・。

全ては。

全ては大人の無責任と国の子育てに関する無関心にあると思いますよ、トロイカさん。

わしは基本的に子どもに責任はないと思っています。今日の惨状を引き起こしているのは無秩序なマスコミの情報垂れ流し、映画やテレビの影響、小さい頃からの親のしつけ、大人の見て見ぬ振り、ここに要因があると思いますよ。もっと大人は自覚を持ってしっかりしないといけないと思います。

中高一貫。

てりんさん、注意しないといけませんよ。
中高一貫教育は有る意味「中だるみ」社会ですから、大学受験の時にあわてないように、高校生になったら何らかの対策を練った方がええですよ。やはり、高校受験をした子どもは受験の恐さを知っていますからね。そろそろ方向性を探る話し合いが必要かと思います。

本当に・・・

こんにちは!
決断の時と聞いて・・・
昨日でしたが娘と話していました。
人生長い中の一年と思えれば良いのでしょうが
自分の身に降りかかるとそう思えないから大変なんだと・・・

連休はキスちゃんの所にお出かけですか?

はい、その予定です。

やあ、しまちゃん!
はい、週末はキス釣りの予定です。
できれば写真も撮りたいと・・・あまり、欲張るとろくなことはないのですが・・・ぶつぶつ。

毎度です。

大変なお仕事ですね♪
頑張ってください。
私の娘が高3で大学受験です。
頭痛いです。
私も、何を言ってもプレシャーになると、思い悩んでいます。
最近は娘も周りの影響か、張り切って勉強していますが、今までテニスにどっぷりだったので心配です。
釣りじいさん頑張ってください。

何かあれば。

漁山箔さん、どもです。
そうですか~、娘さんが大学受験なんですね。
何かありましたら、ご相談に応じますよ。
遠慮なくご連絡下さいね。

お嬢さん、頑張って下さいね。
何かあったらメール下さいね。

大車輪ですね。敬服します。

いつもコメント数を見て怖気がついてしまいます。
塾でも進路指導。ブログでも人生相談。
早く釣りに行かないと、頭も体もバラバラになってしまいますよ。
でも世の中 ”釣じいさん” のような人が居られるので、未だ持ちこたえているのですね。
私は特定の宗教に帰依してはいませんが、日本のように宗教が全く信じられていない社会は、教育の場で、知識を教えると同比率で 「人間とはなんだ」 「生きる意義は」 「なぜ働かなければならないか」などもっと低学年の時から、根本的な点を教え、考えさせる必要があると思っています。あるいは少し無理にでも、この辺の知識を強制的に叩き込む必要があるのではないでしょうか。政治家も先生も親も 寄るべき幹を持っていないので、本当は自信が無いのです。
経済の熾烈な競争の最中で葛藤している人達の中には、この辺の答えを自然に体得している人が多いのです。 今の若い人達が立ち向かっていけるかな? 心配です。
思わず硬い話になりました。ごめんなさい。 月並みですが頑張ってください。

お早うございます。

ヤンジジさんの仰るとおりです。
日本独特の道徳観が薄れているような気がします。
もっとも現在の小学校の先生や若い夫婦は道徳を身につけていない人も多いので、学校教育にはムリが有るようですね。
わしも今の若い人たちが自活して日本を背負っていけるかどうか懸念しています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://global.blog8.fc2.com/tb.php/258-33ed2a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

■プロフィール

釣りじいさん

■星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■最近のコメント

■リンク

このブログをリンクに追加する

■FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

「一人旅」にランキングしています。 よろしくお願いです!

■FC2カウンター

皆さん、アクセスありがとうございます!

■最近の記事

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。