釣りじいさんのぼやき

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止まらない、こどもたちの自殺。

毎日の自殺関連ニュースを見ていると心が痛みます。

学習塾を開いて30年。この間多くの若者達と「受験と学習」を通してつき合ってきました。卒業生第1号はもう40才、子どもを持つ親になっている卒業生も数多くいます。卒業生の子どももちらほらこの塾に通い出しています。大きな事故もなく今日まできているわけですが、わしの耳に入らない不幸なこともあったでしょう。人に言えない苦労もあったことでしょう。いつか、皆さんとも再会したいものです。

卒業生の結婚式に呼ばれて震災直後の神戸にも行きました。長崎のハウステンボスのチャペルでの結婚式にも行きました。新しい家族の写真やそれに添えられたお手紙も数多く頂きました。季節季節の地元のお土産を送ってきてくれている卒業生もいます。
最近では、塾のHPに書き込みをしてきてくれる卒業生もいます。
「先生、自分の子どもが通える頃も生きていて下さいね」な?んて言われたりすると、励みになります。ありがたいことです。

でも、そんな中で、最近の自殺報道を耳にすると心が痛みます。「一体どうして?」「死ぬ気でやったらなんでもできるのに?」と思うのですが・・・。な?んとなく思い当たる節もあります。一頃は大学を卒業したら教師になりたい、と言う子どもが多かったのですが、最近は、先生にはなりたくない、と言う子どもが増えています。理由の中に、「学校っていう職場や雰囲気が面白くない。危険がある。子どもを教えるのは難しい」というのがあります。子どもなりに学校の先生や制度や生活を観察しているのでしょうね。先生は信用できない、と言う反面、先生に同情している面もうかがえます。

ー この続きはまた ー
IMG_0124.jpg

スポンサーサイト

コメント

釣りじいさんこんにちは!
こんなところでボヤイテいたんですね。
銀太郎も匿名でボヤキブログを立ち上げようかな~

子ども達の「自殺問題」。「生きる事の重要性」・「生きなきゃならない使命」、家庭で教育しなくてはならない事、学校で教育しなくてはいけないこと、社会教育で教育しなくてはならないこと、そんなルールがまったく「崩壊」してしまって「命」の尊さが伝わっていない、学ばれていない・・・

壊れれば買ってもらえばいい・・、TVドラマで死んだ役者が他のドラマで人を殺している・・。
きちんと教育するルール作りから再生しなくっちゃ!

教える現場のトップが自殺することが一つの手段(?)になりつつある最近の情勢。それを大きく取り扱うマスコミ。

昔スーパーマンがTV登場した頃、住宅の2階から風呂敷を背負って飛んだ子どもの事故を我親が見て、ちゃんと教育してくれた事を思い出しました。
あの頃の文化の進化に、あの頃の教育はちゃんと対応していたんですね。。。
v-63

いらっしゃ~い。

ははは、いらっしゃ~い、銀太郎さん!
ようこそ「ぼやきページ」へ、にゃは。
はい、こちらがわしの本館、「釣りじいさんのぼやき」です。
だからと言ってぼやいてばかりではないんですよ、ぶつぶつ。

そうです! 暗黙の道徳ルールが葬り去れつつある今日の社会が生み出した異常な世界、こどもの自殺。テレビやゲームや映画や漫画の影響も当然あるでしょうが、親と子、教師と生徒、大人と子ども、家族と家族構成員、こういう繋がりの中で連綿と続いていた暗黙のルールが崩壊しつつあります。もうこの現象は小手先の法改正ではどうにも立ちゆかない状況です。戦後の混乱の中で経済最優先で突っ走ってきた日本、そのつけがこうした現象を引き起こしたのではないかと思います。はっきり言って、もうどうにも止まりそうにありません。悲しいことです。かといって、手をこまねいているわけにもいきませんから、今こそ、大人がしっかり子どもたちや子どもを取り巻く環境をなんとかせねばなりません。これからも、このテーマに関しては、わがキス釣り人生と同時進行で追いかけてみたいと思っていますよ。銀太郎さんも、いかがですか? ま、テーマが重いので、少しずつ追いかけましょう。未来の子どもたちのためにね!

どもっ!!オヒサで~っす♪

ワタクシは「先生に同情派」でございます。一応同業者でもあることですしねっ。

先生に生徒一人一人を見る余裕がないくらいに「ムダな書類仕事」を押し付けている仕組みが???ですな~。同じ職場の先生をはじめ、知り合いの教師からはことごとく「この書類仕事に何の意味があるのだろ~?」と聞かされます。先生はとっても疲れてま~っす。(教師に対する偏見も多いこと・・・)

今日はお休み?

sankonさん、ども!
わしは塾の先生ですが、本当に学校の先生には同情します。問題を起こしているのはほんの一部の先生や関係者であって、基本的に先生になりたくて先生になったのだし、子どもの教育が好きで先生になったと思っていますから、sankonさんの仰るとおり、子どもと接する仕事以外の仕事(ある意味公務員としての雑務)が余りにも多すぎると思います。ですから、子どもたちのシグナルに気づきにくくなっているのでしょうね。この点は現場教師と管理業務を分割する副担任制度をもっと充実させることが大切だと思いますよ。わしの知り合いも結構教師が多く、殆どがノイローゼかまたは、ノー天気です(笑)。

いつになったら

そういう、教師のハードワークって改善されるんでしょうね。
だって、子どもが幼稚園に入ったときも思いましたもん。
先生が家に仕事を持ち帰るのは当たり前、休みは園のイベントや行事でつぶれ、身体を壊す有様。
学校に入ってもそれは続き、先生方がなぜこんなことまで?と思うと同時に、どっちかって言うとやるべきはこれ(別のこと、例えばもっと子どもひとりひとりと話し合うとか)じゃないのか?と疑問に思うことが多くって。
脱税事件でも、生徒の自殺でも、関わった大人が自殺しちゃってどうするんでしょう。最後まで責任を取らないなら、それは長のつく役職を選ばないでほしい。迷惑するのは誰よりも子どもたちなのだから。
子どもたちが何ヶ月も何年も悩んで我慢して自殺を選ぶのに対して、そういう事件が起こるとすぐに自分も死んでしまったんでは、大人の対応としてどうなのかと思ってしまいます。
遺された家族のことに対しても責任があると思うのに・・・。
大人が逃げたらいけないのに。
で、自分を振り返って見れば、子どもの気持ちに寄り添うことの難しさを感じるばかりです。たったふたりの子どもに対してもそうなのに、多くの子どもたちと関わらなければならない先生たち。
逃げ出したくなるのもわからないでもないけど・・・。逃げてほしくないなあ。
逆に、自殺を考えるほどの子どもたちには、逃げていいんだよと言いたいですね。

ヤヤーさんとしては・・・

ははは、こういうテーマだとヤヤーさんの登場ですね(笑)。でも、ちとヤヤーさんとしては遠慮しているような・・・。
大人でも逃げたいときがありますが・・・最近特に・・・にゃは・・・でも、先生は逃げてはいけないよね。でも、生徒は死ぬくらいなら逃げて欲しいよね。でも、わしとしては生徒もってか、子どもも逃げずに主張して欲しいんじゃけどね~。
親にも責任があると思いますよ。子どもをもっとじっくり観察し、対話をしなければならない。気づいたら、すぐ学校の担任にも話さなければならない。だめなら、教頭先生や校長先生、教育委員会、はたまたしかるべきテレフォン相談室。「子どものシグナル」を見誤るところからこういう事態が起きますからね。親には生活がかかっていると言うのは決して言い訳にはなりませんからね。いずれにせよ、この問題は奥が深いし、裾のが広いので、解決にはかなり時間が掛かるでしょうね。でも、だからと言って逃げるわけにはいきません。将来の日本の礎となる子どもたちですからね。難しいし苦難を伴う問題です。

難しい問題です。

毎日大きく取り上げられていますが、こういうのって連鎖するのが恐いですね。
先生が言い出して虐めたという事件の虐めグループ、事件後も他の子を虐めたと報道されていましたよね。相手が自殺したのだから相当ショックを受けているのが普通の人間だと思うが・・・これにはびっくりしました。
校長もマスコミに虐められたようなものだと思う。いつまで続くのだろうか?

先日のテレビをちょっと見たが、義務教育だから給食費を払わないとか、先生に「朝、電話で起こしてくれ」とか、「ピアスは危ないから外させてください。」と親に言えば、「じゃあ、体育をさせないでくれ」と言ったそうな。まあ、全て一部なんでしょうが・・・困った時代です。ぶつぶつ

前スレのスイレンは11日の最初から貼ってありましたか?
私が投稿する時には気がつきませんでした。差し変わったような?

わがまま。

嘉さん、どもです。
権利と義務とわがままが同居しているのが最近の教育現場のような気がします。親は親としての役目を放棄し、先生は先生としての役目を放棄し、大人は大人としての役目を放棄したら、一体子どもはどうやって生き方を学べば良いのでしょうかね。放棄とまでは言わないまでも、妥協と言うか責任転嫁と言うか。
でも、これを軌道修正するのは殆ど不可能に近い。でも、避けられないし、大人達は逃げられませんよね。難しい問題です。

嘉さんのスイレンのお写真は最初から貼ってありましたよ・・・?

本当に・・・

こんばんは!
毎日悲しいニュースばかりで困りますよね。
どうしたら無くなるのでしょうか?難しい問題です。

尊い命ですから大事にしてもらいたいと思っています・・・

しまちゃん、ども!
ほんとですよ。
生きると言うことは辛いこともあるけど、楽しいこと、感動することもたくさんあるのにね。
授かった命を大切にして欲しいと思います。

う~ん・・・

アメリカでは課外授業に釣りを取り入れているそうです、自然を満喫
することにより、おおらかな人間形成に役立つそうで、非行や犯罪が
減ったそうです。そういえば息子達、多くの仲間といつも楽しそうに
釣りしてます。
釣りの塾、流行るかも?

考えさせられますね

子供の自殺は難しい問題ですね?

私の子供も、英語の教師を目指していましたが
慣れなかったです。
中学の先生がきっかけで、先生になりたかったみたいですが
真面目だけですが、先生がうちの子供は、あなたが先生になったら
子供だちは幸せよと言われたそうです。
高校でも野球部で活躍して、先生からも同じ事を言われたそうです。
今は、その先生との出会いで、素敵な社会人になり、思いやりも持てる人間になりました。
先生の力は凄いですね、こんな先生が多くいるとよいですね(^o^)にこにこ♪

大崎が。

釣造さん、こんにちは!
そうですよね、自然体験が一番です。以前書いたように、小中学生の時は全寮制で田舎で共同生活を送るのが一番だと思います。
そう言う意味では大崎上島なんか絶好の候補地ではないですかいね(笑)。

ほんとうに。

risuさん、こんにちは!
そうですよね~。昔は学校の先生に感化されたり、学校の先生に相談して将来を決めたものですよね。一握りの心ない先生の事件が、先生全体の印象のようにとられてしまうのは心が痛みますよね。
息子さんはよかったですね!

見えてなかった。

写真は最初から貼ってあったそうで、私が見る余裕がなかったのですね。(汗)
今日、同じ場所を撮ってきましたので画像掲示板にアップさせていただきます。

いつも。

嘉さん、今日は。
いつもいつも素敵な画像をありがとうございます。
未だ、今年は花の付がいまいちのようですね。
昨年のは綺麗でしたよ。加工も凄いし。
こういうお写真を見ていると、ますます移住したくなって困ります(笑)。海にも囲まれているしね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

連鎖的に子供の自殺が続いてます。
悲しい事ですね!
これでは子供を持つ親も心配で仕方がないですね!
なぜ!?死を選ぶのか?
ほんと!社会が色々変わってきているのが原因なのでしょうね!
根本は人と人との付き合い方が変わってきたのが・・・
それは仕事上でも近所付き合いでも・・・
何とかしなきゃですね!

元気を出して!

鍵コメさん、了解しました。
下記にメール下さい。
kitada@global-inc.co.jp

つき合い方。

でぶまさん、毎度です。
そうですよね~。特にこの10年間で人間と人間の関わり方はかなり変わりましたね。少子高齢化とか核家族が問題の根本にありそうです。奥が深いので、すぐ解決策は見つからないでしょうが、大人の善意と協力が問われていますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

必ず。

銀コメさん了解です。
必ずメールを!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://global.blog8.fc2.com/tb.php/274-541ee719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

■プロフィール

釣りじいさん

■星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■最近のコメント

■リンク

このブログをリンクに追加する

■FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

「一人旅」にランキングしています。 よろしくお願いです!

■FC2カウンター

皆さん、アクセスありがとうございます!

■最近の記事

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。