釣りじいさんのぼやき

2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おふくろ・・・。

おふくろは大正6年生まれ、満90歳。
3年前から不調を訴え、
この間5回入院。
今年の5月は天命かと思われたが、奇跡的に回復。
母系はみんな長生き。
おふくろの上に96になる叔父と、93になる叔母がいる。

おふくろは富士山の見える山梨県河口湖町で生まれ、
見合い結婚で上京。
早稲田大学の前で学生服を営む親父とつかの間の平和な生活を送った。

やがて太平洋戦争。
軍服工場で働いていた親父は生後1年のわしを残して海軍兵として召集され、昭和20年ソロモン群島のブインで戦死。
それから、おふくろの過酷な人生が始まった。
女手一つでわしを育てるため、一端疎開していた山梨から再度上京。
裁縫の内職でわしを育てることとなった。お弟子さんもとり、間借り生活からわが家を建てることとなったが、借金まみれである。

新居の一部で所謂「駄菓子屋」と裁縫で朝から夜遅くまで働き、わしを育てることとなった。わしも小学校の高学年から電車に乗って仕入れの手伝いをしたり、新聞配達をしたり、牛乳配達を始めた。

IMG_0606.jpg


わしが現在の仕事先として広島に向かうとき、おふくろもついてくることとなった。既に60歳、わしは35歳。親父の墓も広島に移し、ここがわしらの死ぬ地となった。

それから30年。
あっと言う間に過ぎた。
親子水入らずの生活が30年続いた。
豊かではないが、ごく普通の生活が続いた。
おふくろは庭いじりに精だし、わしは好きなキス釣りを楽しみながら今の職業に没頭した。

最近のおふくろは、もともと小柄な人だが、どんどん小さくなっているような気がする。進行性の薄い肺ガンになり、腰痛を患い、寝たきりである。楽しみの庭いじりもしなくなり、1日中寝たり起きたりしている。時折ボケの状態も見せるが、未だ、食うこととわしに注文つけることはしっかりしている。一進一退の状況はだんだん「退」へ傾きつつある。そろそろ心の準備が必要かもしれない。

「老老介護」と言う言葉があるが、わしはこの3年間の在宅介護を苦労とは思わない。当然の成り行きであり、ある意味ゆっくりと親子が語らう時間であると思っている。ま、予定のキス釣りが、おふくろの体調で急遽中止ってのだけは・・・いただけないが、にゃは!

IMG_0192.jpg


今年の春、「これが最後の墓参りだよね。」と言っていたが。

20071031143125.jpg

【おふくろの生まれた富士山のすそ野】
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。

母上の事を書いて下さいましたね。
失礼ながら、何という可愛い、暖かいお顔なのでしょう。全ての苦労を大きく包み込んで、昇華されたような表情。 夫婦とも両親がいなくなった 今 お顔をみると自分の親のような感覚になります。

寿命は天の意思なのでしょうが、許される限り、精一杯生きられるよう お祈りしています。

ありがとうございます。

ヤンジジさん、ども!

はい、ありがとうございます。
手前味噌ですが、おふくろの60年間の苦労に対して、この3年間の在宅介護を通じて少しは恩返しが出来ているような気がします。
できれば痛みや苦しみなく天寿を全うしてくれたらと願う今日この頃。できるだけ、穏やかな日々が続くことをわしも祈っております。

どうもです。
お母上様の穏やかなお顔で写ってますね。
まだまだお元気そう・・で。

私の母も今年88歳です、故郷の母を思い出しました。

親はいつも。

かっちゃん、ども!

元気には元気ですが、口だけね(笑)。
相変わらず叱られていますよ。
親はいつになっても、親です、にゃは!

心して…

こういう風な家族背景やその人の生い立ちを理解することが大切なんですよね!
すみません!仕事の話になっていました(^^ゞ
お互い意地っ張りなもので、私はこの年になっても親子喧嘩ばかり…
しかし、年老いても母親の笑顔を見続けたい思います!
お母様の写真を拝見して、心が温かくなりましたm(__)m

介護のお仕事。

マツケンさん、ども!

マツケンさんの場合は介護をお仕事としておられるから、
色んな感情が入るから大変でしょうね。
でも、親子だと、全てを帳消しして、その上に親子の情が残りますから、ある意味冷静に対処できるのではないかと思います。

意地を張っている内が花だと思いますよ。
でも、やがて自然体になるのでは・・・。
人間いつかは命を全うします。それが安らかであることを祈る毎日ですよ。

釣りじいさんへ

クリスマス島の塩を輸入してる栗林さんは、南洋群島協会の会長です。
南洋貿易の会社の支店を サイパン タラワ ミクロネシアにお持ちで 昭和30年より太平洋諸国とのお付き合いされてます。
ソロモンでお父様が亡くなられてるなら 相当な激戦だったし暑いし苦しい思いをされたと思います。
釣りじいさんがお母様が1人で育てられたとブログに書いてらしたので多分相当な苦労だったのではと思ってました。

なるほど・・・・

釣りじいさんは
生粋の広島人では無いんですね。

瀬戸内の場所でキス釣りに
のめり込むのは運命だったのかも知れませんね。

最近、広島のアングラーのブログを読むと、
少なからず釣りじいさんの影響を受けている(関わりがある)
事を知って、凄く感動してます。

キス釣り一筋のかっこよさは
アングラーじゃないとワカリマセンね!
まさに鏡です。

・・・涙

何だかじ~んときます。
もう一度お母様に富士山を見せてあげたい!
これからきれいに見える季節です。
時々、富士山の写真を載せますね。
お母様お大事になさって下さい。

母親・・・

母の小さくなった姿や寝顔をみると,何とも言えない気持ちで胸が熱くなる時がありますよね。

でも,お母様は息子さんと一緒に暮らすことで安心し,心強く思っておられることでしょう。。。きっと。

親父の戦友が。

リリーさん、ども!

親父の戦友が帰国して、全てをおふくろに語ってくれたそうです。
ソロモンの海戦は酷かったそうです。食料も弾薬も、帰る船の重油もなく、殆ど病死だったそうで、親父もそんな戦死者の一人でした。

今仏壇に飾られた写真を見ると、20代後半の若い親父を見て複雑な気持ちです。

いやいや。

ベルさん、ども!

はい、わしは東京生まれですよ。
育ったのは神奈川ですが。
でも、30年住んだここ広島が、今はわしの生地です。
キス釣りもここへ来て覚えました。
以来バカみたいにキスだけを追いかけています。
だからといって決してプロでもないし、道具にも拘りませんし、釣果にもこだわりはありません。
ただただキスのあの引きが好きなのと、海を見るのがすきなんですよ。多分、晩年は海辺に住むことになるでしょうね、にゃは!

多分無理かと。

fujibijinさん、ども!

ま~多分無理かと思います。
兄弟や親族は河口湖の船津、勝沼、甲府、千葉、東京と、
みんな遠くに住んでいますので、今では広島に連れて来たことが、果たしておふくろにとってどうだったのかという思いが一杯ですよ。
ま、親父のお墓がこちらにあるので、ま、広島で眠ることになるのでしょうね。

釣りじいさんへ

栗林さんが戦前は、お父様が太平洋諸島に会社の支店を持ってらして戦前は、豆腐屋さん 饅頭屋と日本の街のようだったそうです。
太平洋に詳しいと言うことで南洋群島協会の会長で グアムに戦没者の慰霊式典をやってらして 戦後60年で高齢化のために2年前を最後にされました。

ほんとに小さく。

さっちゃん、ども!

わしも多くの葬儀に参列してきましたが、
ほんと、人ってだんだん小さくなってしまうんですよね。
どうして・・って思うくらい。

小さく生まれ、大きく育ち、そしてまた・・・小さくなる。
後何年生きてくれるかわかりませんが、大事にしたいと思いますよ。

戦後・・・。

リリーさん、ども!

戦後60年以上たっても、未だに遺骨が散乱する南洋諸島の戦地。
栗林さんには頭が下がります。
そうこうしているうちに遺族の方々も残り少なくなりました。
平和ボケした日本人が多くなってしまいました。
これからの日本が心配です。

いつも感心します

つりじいさんのブログを読むといつも感心させられてしまいます。
物事に打ち込むひたむきさはお母さん譲りなんですね。
親には美味しい物を食べさせたいと思いますね。
尺ギスが釣れるといいですね。

湖面に映る富士の写真素晴らしいですね。

いやいや。

嘉さん、ども!

いやいや、親と子の自然体ってやつです。
決して特別の努力をしたり配慮をしているわけではないんですよ。
多分お互いに「空気」のような存在なのだと思います(笑)。

そうですね~、未だうちのおふくろは食欲はありますから、
せめての現世の思い出だけはつくってあげませんとね。

この富士は山中湖側から撮ったものですよ。

釣りじいさんへ

釣りじいさんが まつたけご飯や炭火焼をクリスマス島の塩で食べておいしかったと言ってたと報告したらとっても喜んでらっしゃいました。
まつたけの炭火焼は、いつもはポン酢だけど今回は塩でとっても美味しかったということもお話しました。
サイパンには、アメリカの統治下の時代に 栗林さんが建てられた観音さまもあり アメリカの総督を日本に招いて接待したそうです。

基本は。

リリーさん、ども!

わしは基本の味は「塩」だと思うんです。
ですから、自然の海で天日干しで作られたクリスマス島のお塩には期待が大きいんですよ。

醤油も味噌も所詮は加工品ですが、塩は純粋な材料ですからね。
これからもいろいろ試してレポしますね。

コンバンワッ。
こちらへのコメントは久しぶりですね。
最近は掲示板への投稿が多くなっていましたね。
明日からちょこっとhirame実家へ帰省します。
いつまでも元気でいてくれるのが当たり前だと、両親にはついつい世話になるばかりで。
頼られて嬉しいだろうと勝手に甘えてますが。。。
釣りじいさんのお話を読んで、ホロッと心が温かくなりました。
大きな親孝行は出来ませんが、たくさんたくさんお話をしてこようと思います。
自分のやりたいお仕事をめいいっぱいさせてもらえてること。
病気になることもなく、風邪さえひかず健康なこと。
優しい旦那サマとの楽しい毎日のこと。
いま、とても幸せに生活出来ていることを報告してきたいと思います♪

そう、それが一番!

hirameさん、ども!

そうです、それが一番!
ご両親の心配は娘が幸せに過ごしているかどうかですからね。
甘えられる内は大いに甘えてください。
そして、その感謝の気持ちを込めてできるだけご両親を大切にしてあげて下さいね。
久しぶりの帰省、楽しんで下さいね。
健康一番♪

親孝行

こんばんわ。

私の両親は25年前に亡くなりました 世話も何んも出来ません。
よって 私の分までお大事にして上げて下さい。 

その代わりに私が釣に行きますので・・・キスは残しておきます。

ははは。

ハリーさん、ども!

ははは。この世はぶつぶつ交換(いや、物々交換)ですかね。

そうですよね~。親孝行したいときには親はなし、ってよく言われますからね。はい、ハリーさんのご両親の分まで・・・了解です。
「残してくれる・・」なんて、良心は釣師にはない! にゃは!

おはようございます

親族に長生きの方が3人もいるんですね!
うちは、父方の祖母が、98歳です。
僕もなんとか長生きしてやろうと企んでますよ(笑)
しかし、戦中・戦後の生活は、僕なんかには
想像できないほど過酷ですね。
80年代に子供時代を送ってる僕なんかは
恵まれた世代だと思います。

今は・・・

ようへいさん、ども!

今は100歳の方も多いですから、それにしても98歳だなんてお元気ですね!
でも、最近の諸問題(食料や環境等)を考えると今の人たちが長生きするのは難しそうですね。
最近は平成世代の若者が目立つようになりました。
昭和は遠くなりにけり。

ご訪問ありがとうございました

釣りじいさん。リリーさんの友だちのみどりと申します。私のブログにコメントを残してくださり大変ありがとうございました。
釣りじいさんのブログの美しい写真に感動しています。

塾の先生をなさっているのですね。そして、お母様の在宅介護も。私の父も今闘病生活を送っています。私はすぐ側にいない娘になりますので、父との電話やメールでのおしゃべりがかけがえないものになっています。

5歳の娘は今のところバイリンガルに育ってくれていてとても嬉しく思っているのですが、子供たちが大勢いる前で自分の意見を言うことがなかなかできません。

私も小さいときは同じ問題を抱えていて、夫も他人とのコミュニケーションが薄いので、両方の悪いところが娘に遺伝してしまったのかもしれないと思っています。

私が人前で話せるようになったのは、自分の気持ちが言えない自分が嫌で嫌でたまらなくなったからです。娘にもそんなきっかけが生まれればいいなあって思っています。

ようこそ。

みどりさん、ようこそいらっしゃいました。

いやいや、わしのしょもないブログ、写真もスナップ感覚で気楽に撮っていますので、スルーしてくださいね。

バイリンガル、小さい頃はええのですが、大きくなったときにそれが生かされるかどうかがこれからの課題になるでしょうね。でも、これからの時代には不可欠だと思いますよ。ま、何かお役に立てることがあれば幸いですので、気楽に(鍵コメ)でもご相談下さいね。

でしょうね~。そちらにおられると親御さんのことは気がかりでしょうが、みどりさんや娘さんそして旦那さんが仲睦まじく生活されていることが一番の親孝行だと思いますよ。

しみじみ・・

お母様と釣りじいさんの二人三脚の生活のご様子、しみじみと読ませて頂きました。
穏やかな日々が長く続きますように。
お母様のご容態が良く、釣りじいさんがキス釣りに行かれますように。
今日は又朝早くから行かれたのでしょうか・・

へへへ。

ぷりんさん、ども!

へへへ、行ってしまいました~。
でも・・・惨敗でした~。
海の写真を撮り、ドライブってことで・・・。

ありがとうございます。
あと何年かだと思いますが、穏やかに過ごしたいと・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://global.blog8.fc2.com/tb.php/416-705ca717
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

■プロフィール

釣りじいさん

■星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■最近のコメント

■リンク

このブログをリンクに追加する

■FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

「一人旅」にランキングしています。 よろしくお願いです!

■FC2カウンター

皆さん、アクセスありがとうございます!

■最近の記事

■全記事(数)表示

全タイトルを表示

■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。